2020年クリスマスコンサートオンライン配信!

大倉サラ&Tim Demmieピアノ三重奏

2020年12月25日(金) 19:30〜
Youtube プレミアム配信となります。
(視聴無料)

今年のクリスマスコンサートは限定招待のみ開催となりましたが、収録による配信を実施させていただきます。

ぜひ、どなたでもお気軽に御覧ください。


【オンラインストアの方で『後売チケット』で、ご支援をお願いしています】
https://biblechalet.thebase.in/items/37678362


プログラム​

​ベートーベン: ピアノ三重奏曲 変ロ長調 WoO 39​
​Beethoven: Piano Trio B-Dur WoO 39 Allegretto​

​ベートーベン: ピアノ三重奏曲第5番 ニ長調 作品70-1​
​Beethoven: Piano Trio No.5 D-Dur, Op.70-1​
​ Allegro vivace con brio​
​ Largo assai ed espressivo​
​ Presto​


​〜〜

​チャイコフスキー: 「四季」作品37bis より 『トロイカ』『クリスマス』​
​Tchaikovsky: The Seasons, Op.37bis “Troika” and “Christmas”​

​チャイコフスキー: 『くるみ割り人形』より​
​Tchaikovsky: The Nutcracker Suite ​
​ 行進曲 March​
​  金平糖の踊り Dance of Suger Plum Fairy​
アラビアの踊り Arab Dance​
花のワルツ Waltz of the Flowers​


​クリスマス・キャロル​
​It Came Upon The Midnight Clear 『天なる神には』​
​We Three Kings 『我らはきたりぬ』​
​Gentle Mary Laid Her Child 『優しきマリヤ』

(アンコール)?



大倉サラ
(ヴァイオリン)
Sarah Okura, violin
 東京都出身。2歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園子どものための音楽教室、同高校音楽科卒業後渡米。ハリッド音楽院卒業、シンシナティ大学大学院卒業。セルジウ・シュワルツ、川崎雅夫に師事。室内楽奏者としてベルリンフィルホール、カーネギーホール、コンセルトヘボーホール、サントリーホールなどで演奏。ヨーロッパや中央アメリカのツアーに参加。ソリストとしてシンシナティ・フィルハーモニアやニューワールド・シンフォニーと共演。オーケストラ奏者としてニューヨーク・ストリングス・オーケストラやニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルで演奏。タングルウッド音楽祭、アスペン音楽祭、スポレト音楽祭、コスタリカ室内楽音楽祭に参加。ニューワールド・シンフォニー、ヒューストン交響楽団を経て、現在は東京を拠点に室内楽、オーケストラ奏者として活動している。ザレファスミニストリー主宰。

ティム・デミー
(チェロ)
Tim Demmie, Cello
 ピッツバーグ出身。9歳より父親の手ほどきでチェロを始める。12歳でコンクールで入賞したのち、14歳でヤーノシュ・シュタルケルの前で演奏する。15歳でサンサーンスの協奏曲をオーケストラと共演。そして17歳でドボルジャークの協奏曲をアルバカーキ・ユースシンフォニーと共演する。インディアナ大学で堤剛に、ノースウェスタン大学でハンス・ヤンセンに師事。ジェフリー・ソローやシュタルケル、そしてリン・ハレルのマスタークラスを受ける。ノースウエスタン大学院時代にはシカゴ・シヴィック・オーケストラのフェローとなる。その後も彼の故郷であるアルバカーキにて、ベートーヴェンの三重協奏曲をアルバカーキ交響楽団と共演する。7年前より妻と共に東京に移り、英語学校~高校で教鞭を取りながら演奏活動を続けている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐 野 隆 哉 (ピアノ)
Takaya Sano, Piano
ダイナミックにして繊細。「色彩感」と「叙情性」に満ちた”実力派”ピアニスト。
 都立芸術高校、東京藝術大学を経て同大学院修士課程を修了。2005年、明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の助成を受け渡仏後、日本人男性として初めてパリ国立高等音楽院第三課程研究科からの入学を許可され、2008年に修了。併せて2010年・室内楽科を最優秀で卒業。 日本音楽コンクール第2位入賞(03年)を始めホセ・ロカ国際第2位(スペイン・08年)、ロン=ティボー国際第5位及び聴衆賞、特別賞(仏・09年)等、国内外の多数のコンクールで入賞。ショパン国際ディプロマ受賞(ポーランド・10年)。これまでにフランス国立管弦楽団、日本フィル交響楽団、東京交響楽団、大阪フィル等々と共演。 国内はもとより、フランス、ヨーロッパ各地でソロ・室内楽奏者として活躍中。 現在、国立音楽大学、都立総合芸術高校各非常勤講師。 平成16年度青梅市芸術文化奨励賞受賞。第3回グラチア音楽賞受賞。2013年CD「DANZA」(LPDCD-010)をリリース。歴史的なピアノにより再現された注目盤、「クロイツァーの記憶(NAT15431~2)」に参加。